出湯温泉物語

新潟県最古の湯、五頭温泉郷出湯温泉。江戸時代から続く旅館「清廣館」より出湯温泉で広がる物語をお届けします。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< その後 | main | 心舞う >>

仲秋の名月をついうっかり・・・

こんばんは。
今夜は仲秋の名月を愛でられる年に一度の特別な日。
こんなお月見のチャンスの日をうっかり忘れておりました。

なんだか今夜はやけに夜空が明るいなぁと思ってはいましたが・・・
よーく見ると、お月さまがまんまるで、カレンダーを見たら「十五夜」と
ありました。 

あらら・・・・

・・・お団子やススキのお飾りし損ねました・・・
それでも、うさぎには慌てて登場してもらい、ちょっぴり遅くなりましたが、
しばしお月見を愉しみました。



つーんと冷え澄んだ空気の中に冴えわたるように光るお月さま。
とても強いパワーがあるのでしょうね。

今宵はきれいな十五夜お月さまが愛でられ、とても幸せな気分です。

出湯温泉歳時記 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://deyuonsen.jugem.jp/trackback/92
この記事に対するトラックバック