出湯温泉物語

新潟県最古の湯、五頭温泉郷出湯温泉。江戸時代から続く旅館「清廣館」より出湯温泉で広がる物語をお届けします。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 新潟県酪農発祥の地より | main | 日本経済新聞に >>

祝 棟上

こんばんは。しばらくぶりの更新となり、すみません。

今日も爽やかな秋晴れの一日でした。庭からは金木犀の
香りがそよ風に乗って漂ってきました。思わず何度も深呼吸しました。

今週、出湯温泉では、とある建物のための地鎮祭と、その建物の棟上げが
行われました。
日曜日に行われた地鎮祭には地主で考古学者の川上先生、工事を請け
負ってくださる業者さん、そして大工さんがご出席くださり、出湯温泉の
旅館からは、珍生館の女将さんと私の母が出席しました。(父方の親戚に
不幸があったため、父と私は不参加でした・・・)
神主様が出湯温泉の発展を願って、ありがたい祝詞をあげてくださった
そうです。

そして、早速工事の着工です。
昨日、午前中の様子です。



そして少し経った、昨日午後の様子です。



あっという間に棟上げが終わりました。
昨日はわずかですが、父と母もお手伝いをさせていただきました。(皆さんの
足手まといになっただけかもしれませんが…)


何ができるかは、しばしお楽しみということで、今日は内緒です。


明日からの連休、道中お気をつけて、どうぞ楽しいお時間をお過ごし
くださいませ。

出湯温泉散歩 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://deyuonsen.jugem.jp/trackback/87
この記事に対するトラックバック