出湯温泉物語

新潟県最古の湯、五頭温泉郷出湯温泉。江戸時代から続く旅館「清廣館」より出湯温泉で広がる物語をお届けします。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< がんばれ、ミヤマ | main | 鬼が笑う >>

ニョキニョキ!

おはようございます。

今年は、台風がよく来ます。

出湯も、強い風が、時折、吹いております。

窓が、カタカタとなっています。

 

ついに、この時期がやってまいりました。

風が吹いた後は、よく出てくるそうです。

 

 

 

 

松茸は、残念ながら今年も出会えず・・・

ただ、珍しい物や、天然物など、採れればお食事にお出ししております。

皆様のために、母が、森のキノコーランドまで、足繁く通っております。

時には、こんな物も採れたりします。

 

 

天然の物は、歯ごたえと味わいが違います。

香りも濃厚で、酔いしれます。

 

お目当てのキノコが出るかは、わかりませんが、

秋を感じにいらして下さい。

 

キノコもいっぱい食べれば、背が伸びるでしょうか。

(無理ですね・・・)

 

 

 

 

四季のうつろい | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://deyuonsen.jugem.jp/trackback/415
この記事に対するトラックバック