出湯温泉物語

新潟県最古の湯、五頭温泉郷出湯温泉。江戸時代から続く旅館「清廣館」より出湯温泉で広がる物語をお届けします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春は牡丹 | main | *!! >>

ニョキニョキ

こんばんは。

また、お久しぶりになってしまいました。

ゴールデンウィーク中は、当館にも連日多くの方にお出ましいただきまして、
ありがとうございました。

今では、すっかり、いつも通りの静けさです。

 

出湯温泉は、すっかり春の装いです。

若葉萌える感じは、気持ちがいいものです。

いつも、この時期に渡ってくるアカショウビンも鳴き始めました。

そして、春といえば、

 

 

ご近所様から、採れたてを頂きました。

柔らかく、えぐみもなく、美味しいです。

季節のものを、味わう幸せを感じています。

いっぱい食べれば、背もニョキニョキ伸びるでしょうか。

(ちょっと、遅いですよね・・・)

四季のうつろい | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://deyuonsen.jugem.jp/trackback/412
この記事に対するトラックバック