出湯温泉物語

新潟県最古の湯、五頭温泉郷出湯温泉。江戸時代から続く旅館「清廣館」より出湯温泉で広がる物語をお届けします。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 雪男、現る | main | ニョキニョキ >>

春は牡丹

こんばんは。

本日の出湯は、春が足踏みしてしまったのか、寒いです。

ただ、確実に春が近づいていますね。

花粉も近づいてくるのが、辛いですが。

 

本日は、お彼岸の中日。

毎年、母が、早起きして、ぼた餅を拵えてくれます。

小豆の優しい甘さが、たまらないです。

三つのつもりが、あっという間に、五つも入ってしまいました。

いつもの事ですね。

ちゃんと、ご先祖様には、お供えしました。

ご安心を。

 

季節を感じられる日本の文化は、素晴らしいと改めて感じました。

 

 

 

 

出湯温泉歳時記 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://deyuonsen.jugem.jp/trackback/411
この記事に対するトラックバック