出湯温泉物語

新潟県最古の湯、五頭温泉郷出湯温泉。江戸時代から続く旅館「清廣館」より出湯温泉で広がる物語をお届けします。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 手前塩ですが | main | 寒波の後で・・・ >>

2018年の幕開け

新年明けましておめでとうございます。

 

旧年中は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございました。

本年も倍旧のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

今年も、無事に清廣館流の、お餅にお雑煮に、お節にと、ご用意させていただきました。

お泊りのお客様に喜んでいただけたら、幸いです。

もちろん、お餅とお節は、お正月恒例で、私の口にも入りました。

 

ひと段落してからの、初詣に行ってきました。

出湯から、車ですぐの、旦飯野神社です。

パワースポットとして、すっかり有名になった旦飯野神社ですが、三が日もとうに済んでいて、静かな感じです。

 

今年一年、皆様にとりまして笑顔あふれる年でありますように。

 

皆様、旦飯野神社、読めましたでしょうか。

気になる方は、お調べ下さいませ。

 

 

 

清廣館 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://deyuonsen.jugem.jp/trackback/406
この記事に対するトラックバック