出湯温泉物語

新潟県最古の湯、五頭温泉郷出湯温泉。江戸時代から続く旅館「清廣館」より出湯温泉で広がる物語をお届けします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 我らがお父さんのめでたき一日 | main | 手前味噌ですが >>

アロマ効果抜群の

こんばんは。
ふと気が緩むと、この調子ですね。すみません。
また更新滞りました。

2-3日気温低めの日が続きましたが、今日はその
反動もあってか、日中は暑いくらいの陽気に恵まれた
出湯温泉でした。

さて、本日4日は菖蒲湯の日です。1カ月遅れの端午の
節句の宵節句にお風呂に菖蒲を浮かべ、また軒先に
菖蒲を飾り邪気を払います。現代の暦に合わせると、
確かにこの辺では1ヶ月前では、おそらく菖蒲が
いいころ合いにまで成長していないってのも
有るかもしれませんね。(お盆のお墓参りも、
そういえば、都会と違い、このあたりでは1カ月
遅れの8月13日です。)

お昼休みに祖母と近くの水辺へ赴き、菖蒲をちょっぴり
頂いてきました。鋏を入れると、切り口から良い香りが
漂います。

宿に戻り、頂いてきた菖蒲を綺麗に洗い、一緒に
摘んできたヨモギも束ねて、いざ、軒下と、湯船へ。





温泉の熱によって、爽やかな香りがお風呂場一杯に
漂っています。アロマオイルをキャンドルであたためて
いるような効果なのかもしれませんね。

日本古来の、ハーバルバス。しかも、温泉。
手前みそですが、やっぱり贅沢です。アロマ効果
抜群ですしね。

今宵は、年に一度の特別なお風呂。存分にお愉しみ
いただけたら幸いです。
出湯温泉歳時記 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://deyuonsen.jugem.jp/trackback/400
この記事に対するトラックバック