出湯温泉物語

新潟県最古の湯、五頭温泉郷出湯温泉。江戸時代から続く旅館「清廣館」より出湯温泉で広がる物語をお届けします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 軽燕風受斜 | main | アロマ効果抜群の >>

我らがお父さんのめでたき一日

こんばんは。今日の出湯温泉は、とても心地よい
お天気に恵まれた一日でした。

今週16日の月曜日、東京へと出向きました。
私ども日本秘湯を守る会の名誉会長であり、
私たちの人生の師であり、私たち秘湯ファミリー
の父でもある佐藤好億さんが今年度の日本旅の
ペンクラブ大賞を、個人としては初めて授賞なさった
記念の講演会とパーティーだったのです。

名誉会長は、日本の旅文化・温泉文化の発展に惜しみなく
全力を注いでくださり、自然との共生を根源とする私たち
日本秘湯を守る宿のメンバーを全力で守ってくださって
います。もちろん血は繋がっていませんが、我らが父として
私たちに無償の愛を注いでくださっています。

記念に御講演くださったお話の内容は、ずしんと
心に響きました。自然なくして温泉無しです。なぜブナの
原生林を守る必要があるのか、なぜ無秩序な地熱発電の
開発が危険なのか、今まで機会あるたびにお話しくださる
内容もありましたが、今回初めてお聞きするお話も多々あり、
また、これらの内容をきちんと第三者の方たちにもお話しして
くださる強さと情熱をひしひしと感じました。

名誉会長の栄えあるめでたきお時間を、秘湯の会の皆さんと
一緒に過ごさせていただけ、胸いっぱいのひと時でした。

名誉会長、この度は本当におめでとうございました。
これからも、ずっと続く日本の温泉文化を守るため、ぶれずに
ついていきます。
日本秘湯を守る宿 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://deyuonsen.jugem.jp/trackback/399
この記事に対するトラックバック