出湯温泉物語

新潟県最古の湯、五頭温泉郷出湯温泉。江戸時代から続く旅館「清廣館」より出湯温泉で広がる物語をお届けします。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ゆうべは十五夜、今宵は十六夜 | main | うっとり、春心地 >>

富士山とおんなじ数字

おはようございます。
今朝の出湯温泉は、ときどき小雨の降る
曇り空の広がる空模様でスタートです。

今朝、久しぶりに瓢湖へ行ってきました。



(実は今朝は一年越しのリベンジでして。
昨年、御常連様に飛び立つ白鳥の姿をぜひご覧
いただきたく、瓢湖まで行ったのですが、
私の時間予測ミスにつき、到着したときは
時すでに遅し。白鳥はほとんど飛びったった
後でした。今年は去年の教訓より、早めに
出発し、ばっちりご覧いただけ、とても安堵
いたしました。K様、ありがとうございました。)

今朝はカメラを持ち合わせていなく、携帯電話での
画像となります…



最新のご連絡によりますと、今週は3,776羽の
白鳥が瓢湖にいるそうです。頂いたファックスで
飛来数を拝見したとき、真っ先に、「あ、富士山と
おんなじ数字」と思いました。

新年明けてすでに半月以上経ちましたが、
今年一番のご報告が、日本一の富士山と
一緒で、なんだか幸先のよいスタートです。

越後路 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://deyuonsen.jugem.jp/trackback/372
この記事に対するトラックバック