出湯温泉物語

新潟県最古の湯、五頭温泉郷出湯温泉。江戸時代から続く旅館「清廣館」より出湯温泉で広がる物語をお届けします。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< お薬師さまの日 | main | 水を得た緑 >>

大輪の花の園

こんばんは。ちょっと出かけていましたので、
日中の出湯温泉のお天気はわからないのですが、
夕方からは小雨のちらつく空模様でした。

さて、先日13日(火曜日)にお隣の五泉市に
用事がありまして、そのお使いの帰り道に、
ゴージャス美人さん達に会いに道草をしてきました。



五泉市のぼたん園です。
出湯温泉からは、車で30分くらいのとろろにあります。

見ごろのピークを過ぎたものが多い感じの印象で、大輪の花弁が
結構落ちていましたが、それでもまだまだ見ごたえたっぷりでしたし、
遅咲きの品種はこれから咲くつぼみのものもありました。それぞれの
品種ごとに名前の書いた札が表示されているのですが、その名前が
とても雅で、優雅で、見ているだけで楽しいです。

では、無理やりのおしつけですが、たびたび当ブログに登場する
にわかフォトグラファーの即興ギャラリーをお楽しみください。



















綺麗なものに、余計な言葉はいらないなぁ・・・と思いまして、
今日は写真だけを並べてみました。
大輪の花園の中はそれはそれは芳しい香りが
一面に漂い、とても贅沢な気分になりました。

五月の花めぐりのお薦めスポットの一つです。

越後路 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://deyuonsen.jugem.jp/trackback/357
この記事に対するトラックバック