出湯温泉物語

新潟県最古の湯、五頭温泉郷出湯温泉。江戸時代から続く旅館「清廣館」より出湯温泉で広がる物語をお届けします。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 温泉スウィーツプロジェクト | main | 第3回越後ごぜ唄コンサート:第1日目 >>

いよいよあした

こんばんは。今日は、お日様は時々出ていたものの、
昨日に引き続き、肌寒い一日でした。

明日は、いよいよ待ちに待った越後ごぜ唄のコンサートです。
今日は、市役所の方がお手伝いくださり、機械操作の手ほどきを
受けながら、珍生館の若女将さんと大石屋旅館の女将さんと
私とで、華報寺本堂での会場準備をしました。スポットライトや
マイクのアンプなど、初めて触るものばかり。でも、思ったよりも
難しい仕組みではなく、少し安堵しました。

明日は、地元のおばあちゃん達も受付や会場でお手伝いくださいます。
出湯温泉の元気レディー達は、いつも私達の心強い見方です。
多くの方に支えられているのだなぁと、改めてありがたい気持ちで
一杯です。関係者の皆様、ご協力どうもありがとうございます。

そして、コンサートにお越しくださる皆様、遠いところを本当に
ありがとうございます。
明日は、ここ出湯温泉で、ごぜ唄コンサートと温泉をゆっくりと
お愉しみくださいませ。皆様にお会いできることを楽しみにしています。
どうぞお気をつけてお越しください。

ご予約なさってない方も、当日チケットを販売しておりますので、
どうぞお気軽にお出かけくださいね。
開場:出湯温泉 華報寺 本堂
出演:萱森 直子 北村紋子
演目: 葛の葉子別れ 他
日時: 25日(土曜) 開場14:00 開演:15:00
     26日(日曜) 開場09:00 開演:09:30
料金:1日券 2,500円 2日通し券 4,000円(当日もお値段は
     変わりません)


これから、てるてる坊主を作って吊るすとします。
明日を待つばかりです。

瞽女(ごぜ)唄 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://deyuonsen.jugem.jp/trackback/27
この記事に対するトラックバック