出湯温泉物語

新潟県最古の湯、五頭温泉郷出湯温泉。江戸時代から続く旅館「清廣館」より出湯温泉で広がる物語をお届けします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 素敵な御縁 | main | コイ談義 >>

ひと段落

こんにちは。
昨日、一昨日の恵みの雨で、今日はずいぶんと
涼やかに感じる出湯温泉です。
早くも立秋を迎え、空を見上げると、なんとなく
秋らしさを感じる気もします。
お腹を抱えて大笑いしていたお日様も、
笑いのピークを過ぎたようで、にこにこぐらいに
落ち着いたよう。真夏の暑さもひと段落でしょうか。

今日は周りに今咲いているお花のご紹介です。

出湯温泉のおばあちゃまが駐車場の花壇に植えてくださった
グラジオラス。


自生した向日葵も元気いっぱい咲き誇っています。


大好きなヒオウギスイセン。お気に入りの花入れにあしらうのが
夏の楽しみの一つです。


ホウセンカ。幼かったころは、よく、お花を絞って色水を作って
遊んでましたっけ。


早くも、シュウカイドウ。


涼やかなナツエビネ。


お花に囲まれ幸せ気分いっぱいです。

四季のうつろい | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://deyuonsen.jugem.jp/trackback/251
この記事に対するトラックバック